販促活動で重要な位置づけ|ラウンダーで自分を肯定できる人生に|天職になる
ウーマン

ラウンダーで自分を肯定できる人生に|天職になる

販促活動で重要な位置づけ

女の人

店舗の販売支援を実施

ラウンダーとは、自社の取引のある会社を毎日巡回して店舗の売り上げを支援する働きをします。そのためメーカーなどにとってラウンダーは販売促進の意味で重要な位置づけになっています。自社製品をより多く販売するとともに店舗の販売を支援することも仕事になりますので、店舗にとってもメーカーのラウンダーは欠かせない存在となっています。実際の販売店で、キャンペーンの実施など販促活動を自らの手で行う事もあります。陳列方法の提案や販売サポートを行う事が仕事になっているため、毎日数店舗を巡回します。自社製品の状況のみならず、競合他社のマーケティングも同時に行います。かつては毎日数多く巡回することが目的でしたが最近では分析に基づいた行動をするようになっています。

分析結果をもとに行動

POSシステムなど販売の状況をリアルタイムで管理できるように最近はなっています。これにより売り上げが落ちる時間帯や曜日などをエリアごとに細かく分析できるようになっています。ラウンダーはこの分析結果をもとに、どの時間帯に訪問するなどあらかじめスケジュールを組んだうえで、店舗に訪問し実態を把握します。そのためむやみに店舗を巡回するのではなく、分析結果をもとにその対策を行う事が主な仕事の内容になっています。問題や解決策がある場合には、本社に提案を行い、解決策に走ります。情報は見ただけではわかりません。店舗スタッフとのコミュニケーションを綿密に行う事も必要になります。地元を知り尽くしたラウンダーは、販売促進を高める要素なのです。